音響機器ブランド「JBL」によるスポンサーが決定!

2020.10.21

Apex Legends部門 / VALORANT部門 / クラッシュ・ロワイヤル部門 / レインボー シックス シージ部門 / 格闘ゲーム部門 /

音響機器ブランド「JBL」によるスポンサーが決定!

 

株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島秀介)は、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)” において、ハーマンインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)の音響機器ブランドで、高性能ゲーミングヘッドセット「JBL Quantum」シリーズを手掛ける「JBL」とのスポンサー契約を締結したことについてお知らせします。

 

この度、“FAV gaming”のオフィシャルスポンサーとして、高性能ゲーミングヘッドセット「JBL Quantum」シリーズを手掛ける世界最大級の音響機器ブランド「JBL」が決定しました。
eスポーツプレイヤーにとってゲームプレイ中における「音」は重要な要素のひとつであり、サウンド環境次第で試合の勝敗が大きく左右されることもあります。ゲーミング専用に独自開発されたヘッドセット「JBL Quantum」シリーズを活用することで、音響面からプレイ環境を向上させ、これまで以上により精度の高いパフォーマンスを実現させます。

 

KADOKAWA Game Linkage では、“FAV gaming”所属選手の活躍の場を広げるべく、プレイ環境改善や身体への負荷軽減も意識し、選手のパフォーマンスを最大限に引き出せるよう、今後もチーム運営 ・選手支援に全力で取り組んでまいります。

 


 

 

「JBL」について

 

美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、あらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界的オーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、様々な世界的なスポーツイベントでも採用されています。

 

公式サイト :https://jp.jbl.com/
公式Twitter :https://twitter.com/jbl_japan?lang=ja

 

ハーマンインターナショナルについて

ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。同社の AKG®、Harman Kardon®、Infinity®、JBL®、Lexicon®、Mark Levinson®、Revel®を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。

 

公式サイト: https://www.harman.com/Japan
公式Twitter: https://twitter.com/HARMANJAPAN
公式Facebook: https://www.facebook.com/harmanjapan
公式youtubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/HarmanIntl

scroll